tm HOME トピックス 吉亭の紹介
営業のご案内 おしながき 吉亭の味をご家庭に
プレゼント 米沢牛のれん会 米沢市の観光
リンク ご予約 あとがき
indexおしながき牛肉料理>シャトーブリアン・ステーキ(単品)

牛ヒレ  シャトーブリアン・ステーキ (単品) 要予約 ※一週間以上前まで

牛ヒレ網焼き和風ステーキ  牛ヒレ シャトーブリアン (単品) ・・・時価(要予約)



 吉亭のステーキは牛肉本来のおいしさを味わって頂くために、 天然塩と荒引胡椒のみの味付けで網焼きにしてご用意しました。 網焼きにされたステーキは、肉質のきめ細やかさを堪能でき、 まるでお刺身のようにさっぱりして、女性に人気があるようです。 ステーキのタレには醤油とポン酢をご用意しました。 お好みでつけてお召し上がり下さい。 和の陶器で提供するのは吉亭風です。

 ※シャトーブリアンは、希少部位に付き提供可能な数量に限りがあります。 (牛一頭につき、800g弱しかとれません。) ご提供に数日お時間を頂く場合があります。予めご了承下さい。 ※ご注文頂いてから値段を決めさせて頂いております。 参考価格として、H21年5月提供時は、150gで11,250円でした。※画像は150gです。
牛ヒレ網焼き和風ステーキ  シャトーブリアン・ステーキについて

 シャトーブリアンステーキ(Chateaubriand steak)は、 牛のヒレ肉(テンダーロイン)の中で中心部の最も太い部分 (1頭から約800グラム程度の部位)で、それを使ったステーキです。

 19世紀初頭のフランスの政治家フランソワ=ルネ・ド・シャトーブリアンが 料理人に命じて作らせたことから、このように呼ばれるようになったといいます。 そのおいしさから、彼はシャトーブリアンばかりを食べたとか。 脂肪が少なく、肉質に優れた最高級のステーキです。 最高級の米沢牛のさらに希少性の高い部位を、 吉亭の落ち着いた佇まいとともにお楽しみ下さい。

 ヒレにも関わらず、米沢牛の良質な霜降りのサシが入ったシャトーブリアン。
牛肉料理に戻る